正規化の必要なケース

URLの正規化というのに301リダイレクトではなく、canonicalタグを使用すべきといったケースとして挙げられるのが、ECサイト等で動的にペ ージを作成しており、同じコンテンツが多くありながら、別のURLとして出力されてしまっているという場合や、リステイング広告やアフィリエイトなどの専用着地ページといったものを作りたいのに、その内容というのがSEO用のページと重復してしまっているといった場合、また、301リダイレク卜を用いてのURLの正規化が技術的や環境的な問題によって難しいといった場合、さらには、HTMLソースが盗用されている等のトラブルによって重複コンテンツが作られてしまうのを防ぐために、スマホ用ページを別のURLで展開しているといった場合ではないでしょうか。スマホ用のページが、PCページのURLと異なるといったケースでは タグと合わせ、 タグといったものを重用すると良いでしょう。スマホとPCページは、それぞれの構成によって使用方法が違う可能性があるため、正規化するといったときには注意が必要と言えるでしょう。

    Write a Reply or Comment

    Your email address will not be published.


    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>