ユーザーによって変わる検索結果

Googleア力ウントを取得して、 ログインした上で Google検索 を行うと、 ユーザーの個別情報を考慮した上で検索結果が表示されま す。そのため、過去に検索してクリ ックしたサイトは、次回以降の検索時に、より上位に表示されることがあります。

ユーザーがどんなことに興昧があるか、どんな生活を送っているか、 検索エンジンはその動向を探り、 情報を自動的にスト ックしています。 今後、かゆいところに手が届くような、さまざまな提案やおすすめを、 検索エンジンが自ら行うようになると予想されます。

 

Googleの検索エンジン以外にも、 ユーザー個別の行動データを収 集し、サイト運宮に利用しているサイ トは複数あります。

例えば、 Amazonや YouTubeで は 、 過 去 に チェック し た 商 品 や 動画から、関連した商品や動画を表示してくれます。

これらのサイトと同じように、検索エンジンも、 よりユーザーの満 足度を上げるための取り組み をしていると考えられます 。

    Write a Reply or Comment

    Your email address will not be published.


    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>