コンテンツマッチ広告

やや余談となるが、 SEO対策やリステイング広告と関連深い広告手法の一つとして、 コンテンツマッチ広告についても触れておこう。リステイング広告は検索サービスに入力したキーワードに応 じて表示する広告手法である。つまり利用者が入力したキーワードにマッチした広告 が表示される訳だ。 これに対してコンテンツマッチ広告とは、ページ内のテキストからキーワードを自 動判別し、ページの内容に見合った広告を自動的に選択、表示するというものだ。 ページ内のテキストをキーワードの代わりにしてそのペ ージにマッチした広告を出すというのが大きな特徴となっている。 そしてもう一つの特徴は、広告を掲載する側が、広告を自分で選ぶ必要がないとい うこと。リスティング広告と違い、コンテンツマッチ広告は検索サービス以外のウェブ・サイトに掲載されるのだが、広告を掲載する側からすると、そのコンテンツに適 した広告を選ぶというのは非常に面倒な作業なのである。 自動的に適した広告を表示することで掲載側の手聞を省いたコンテンツマッチ広告 も、今やウェブ・サイト広告に欠かすことができない広告手法となっているのだ。